FC2ブログ
君がいる それだけで 優しくなれるから
Admin
読み直してます@携帯
2007年09月10日 (月) | 編集 |
「ぬしさまへ」を読み直してました。
当時の人々の生活や心情が伝わってくるようで
少し泣いちゃったり感動したり。
大切なのはお金や地位じゃないって簡単に言える現代に生きてる今って
つくづく贅沢な暮らしのかなぁって思う。
一太郎の素直で心優しい性格に胸が暖かくなりました。
でもでも当時の世の中に生きていたとしても、
一太郎みたいなイケメンでお金持ちのお嫁さんになりたーいっ。

私も最後に。
HAPPY BIRTHDAY to U
コメント
この記事へのコメント
こんにちは(^^♪
私も読んでます、「ぬしさまへ」。
と言っても、本屋の特権で買わずに読んでます(^_^;)
買わないところがセコイですね…。
短編集で読みやすいので、サクサクと行けます。
ちょっと泣けますよね~。
まだ最後まで読んでませんが…
「空のビードロ」でしたっけ?
読んでて泣きそうになちゃいました。
一太郎の優しさが…この役ゆうやくんで良かった!
ズラもすっかり板についてるし、
微妙って思ったのは何かの間違いでした(^_^;)
早く動く一太郎に会いたいな。
でも、私の頭の中ではすでに眼に浮かぶようですけどね~。

それにしても秋っていつでしょうか?
10月くらいかな?日にちだけでも知りたいな~。
RUSS-KのCMも終わっちゃったし
中だるみしてるから、張り合いが欲しい(笑)
CMは結局、揃わなかったんですよ~。
あんなに録画したのに~。#06の壁が厚かったみたいで…。
今ごろPちゃんの東芝ノートPCが揃ったり、
TU→YUを捕まえたのが救いです(^_^;)
世の中うまくいかないもんです。
2007/09/11(Tue) 10:09 | URL  | motoko #cwMTWWW2[ 編集]
motokoさん、こんにちは。
ぬしさまへ、面白いですよね。読みやすいし。
ビードロのお話、私も泣きそうになっちゃいました。
でもその後の仁吉の恋の話はもっと泣けます。
っていうかすっごく感動しちゃいました。
ココの部分、ドラマでもあったらいいななんて思ってるんですけど
事件を解決するにはあまり関係ないから入らないかな。
でも出生の秘密は祖母から教えられるみたいですね。
楽しみです。
何かの間違い?、私もそうかも知れません。
でもやっぱりまだ静止画しか見てないのでちょっと間違ったままなんですけど。
2007/09/11(Tue) 17:27 | URL  | minP #a2H6GHBU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
内 緒 管理者にだけ表示を許可