君がいる それだけで 優しくなれるから
Admin
ふれたい編とこころ
2016年04月07日 (木) | 編集 |
ニッセン新CM「ふれたい」編 本日7日スタート

昨日の各局WSでニッセン新CM情報が出ました。
ゆうやはシゲみたいな自然な爽やかさが出るようなのやって欲しいなぁ。
海辺を走るなんてステキ。
スタジオでうっすら爆笑されてたし、見てる私もこっぱずかしかったわww
でも前回きっと売上よかったのかな?
新しいCMがまだ見れるってうれしいね。
まだ捕獲できてないので録画したものも含めチェックしてみます。

今、エブリ見ながらこれ書いてるんだけど、
変ラボの宣伝やってた。
慶ちゃんのコメントもあって、
帰ってシャンプー3回したけど臭い取れなかったんだとか。
いよいよ本日深夜スタートだね!!
リアタイするかわからないけど楽しみです。

シゲが読んだって言ってたこころを読みました。
主人公が「先生」と呼んで慕う人の過去は
手紙という形で知ることになるんだけど、
なんていうか、この時代の人たちってすっごい真面目なのね。
下宿先のお嬢さんを好きになったKを出し抜いて、
「先生」はそのお嬢さんと婚約にこぎつけるんだけど、
それを知ったKは自殺し、Kに対して懺悔の気持ちを持ちながら
生き続ける「先生」ものちに自殺してしまう・・・
そんなお話でした。
主人公が「先生」と知り合い、お付き合いしてる間の心の動きとか、
「先生」が若い頃体験した事柄の心の動きとか、
とても丁寧に細かく描写されてるなって思った。
でも有名なこころだけど、私のこころには響かなかったな~
だってそんなことくらいで死んでたら命がいくつあったって足りないよw
明治に書かれた小説だったと思うけど、
言葉の使い方、言葉の選び方、読み仮名、漢字の使い方読み方など、
現代と違うのもが多く、興味深く読めました。
この10ヵ月くらいの間に20冊以上の本を読んだけど
(ほとんどシゲが読んだって言った本だけど)
私は海外文学も昔の文学もあまり面白いって思えない傾向にあるなって思う。
現代の小説で、しかも憎悪を持つ人間だったり復讐だったり、ミステリーだったり、
そういうのが面白いって思うのかも。
あとは怖い系もいいよね、人間の怖さとか人間じゃないものの怖さとか。
ま、時間はたくさんあるのでこれからも読書を続けていきたいなって思います。

kokoro.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
内 緒 管理者にだけ表示を許可