君がいる それだけで 優しくなれるから
Admin
四銃士フルと燃/えるス/カートの少女
2015年10月29日 (木) | 編集 |
Kラジで四銃士フル。
わお、前奏からシンフォニーそのものだね。
とにかくかっこいい!
4人の声の掛け合いなんて聞いてて気持ちいいし。
テレビサイズになるとどうなるんだろ?
5分以上もある曲だもんね。
オーケストラバックにフルで聞けたら最高なんだけどな~
振り付けはアメリカの方なんだってね。
ここ数年はある意味、トンチキな曲が多かったけどww、
壮大で歌唱力が重要になってくるような曲もいいね、新鮮!
いろんなことに挑戦し続けるNEWS素敵だし大好き!
こやてごのトークについては書こうと思ったけど辞めた。
恋愛観について、自担は私が勝手に思い描いてた人とはかなり違うのかもーって
最近つくづく思うー。

シゲが読んだっていう燃えるス/カートの少/女を読みました。
今月始めあたりのシゲ部で傘蟻書く前に読んだ言ってたよね。
一言で言えば精神異常な人間の奇妙な世界っていう感じです。
壮大な作り話的なね。
とても理解できないし、共感もできませんでした。
もちろん引き込まれることもなく。
だって、シゲも言ってたけど朝起きたら芋虫になってるんだよ、彼氏が!
逆進化の話でやがて消えちゃうの。
あとは1トンの石製リュックを背おうだとか意味わかんないじゃん。
作者のエイミーベンダーは私と同世代なんだけど、
このアメリカ文学的なものが私にも面白い!って思える日は来るんだろうか?

ちなみに中/村文則さんの土の/中の子供も読み終わったので、
近いうちにちょこっと感想書けたらいいな~
そして今は同じく中/村文則さんの銃を読んでるとこです。
ってか私はシゲ担かww


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
内 緒 管理者にだけ表示を許可