君がいる それだけで 優しくなれるから
Admin
ピンクとグレーフラゲ
2012年01月27日 (金) | 編集 |
加藤シゲアキ文豪デビュー作 『ピンクとグレー』 フラゲしてきました。
本もフラゲできるのね。
その前にオリスタを読んだんだけど、
書いてるときは2人が脱退するとは思ってなかった、
脱退したいと思ってるとは思ってなかった、みたいなことが書かれてました。
そしてNEWSのために書いたとも書かれてありました。
シゲのシゲらしいストレートな言葉で、
ピングレのことやメンバーのことが書かれていて、ちょっとうるっとしちゃいました。

そしてピングレのコーナーにはピングレが山積み、とまではいかなかったけど、
ウチの近所のツ/タヤではこんな風に陳列されてました。
一番目立つレジまで行く通路に並んであったよー。
うれしいよね、こういうの。
わくわくして・・・なんか久しぶりの感覚だな。
ちょっと恥ずかしかったんだけど記念にって思って写メってきました。
噂に聞いていたビデオは流れてなかったし、
相変わらずチラシが置いてなくてそこがかなり残念でした。
早速読み始めようと思います。


そしてメン愛やピングレ公式ツイでも告知があったように、
小山キャスターがエブリィの取材で、シゲの著作インタビューをしたそうです。
放送日は今度の水曜日だね。
キャスターな慶ちゃんと作家のシゲ。
こんな構図、誰が予想したでしょう。
こやしげのこういう形が見れるのはファンとしてはドキドキだし楽しみでもあります。
真面目な感じでいくのよね(当たり前)
なんか見る前から緊張しちゃうよ。
あと、角川書店発行のPR誌「本の旅人」2月号では、
シゲのカラー・モノクロ8ページにもわたる巻頭インタビューが載ってるそうで(公式HP、ツイより)
どんなのか見たいよー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
内 緒 管理者にだけ表示を許可