君がいる それだけで 優しくなれるから
Admin
山下、錦戸NEWSを離脱
2011年10月08日 (土) | 編集 |
ぴーちゃんと亮ちゃんがNEWSを離脱。
昨夜これを聞いたときは手が、体が、震え半分パニック状態に陥りました。
どこかでこんなことがいつか起きるかも知れないとは頭の隅では思っていたけど、
実際こうなってしまうと、ウソでしょどうして・・・って涙が溢れるばかりで。
6人の歌が好きだったし、6人のダンスが好きだったし、6人の笑顔が好きだった。
何より6人でいるのをみることが大好きだった。
ぴーちゃんと亮ちゃんにはこれから先もずっとNEWSをまとめ、NEWSを引っ張っていって欲しかった。
それができるのがぴーちゃんと亮ちゃんだと思っていたから。

でもぴーちゃんはNEWSでいることよりソロを選んだのですね。
亮ちゃんはNEWSでいることより関ジャニエイトを選んだのですね。
2人も悩み考え話し合った結果だと思うけど、
どんなに活動がない月日があっても、NEWSの活動を願い応援し愛し続けてきた私からしたら、
裏切られた気持ちでいっぱいです。
復活したときの、もう絶対にみんなを悲しませるようなことはしないと言ったあの言葉はなんだったの?
人の気持ちは変わるもの。でもこれを素直に受け入れ、
この2人を今までと同じに心の底から暖かく応援することは到底今の私にはできません。
決して責めてるつもりはないんだけど、心のどこかで責めているから、許せないから、
こういう厳しい言葉が出てきてしまうのですね。
私はそんなにできた人間ではありません。
昨夜大泣きし、ほとんど眠れない夜を過ごしたけど、一晩経っても気持ちは変わりません。

慶ちゃん、しげ、まっすー、ゆうやの4人はこの決断をどういう気持ちで聞いたのでしょうか。
この4人はNEWSやりたい、ライブやりたいって言い続けていたし、6人で続けたかったんだと思う。
きっと山下くんと錦戸くんの意見を受け入れるしかなかったんじゃないでしょうか。
でもこの4人はNEWSでいてくれる、NEWSを守ってくれる、
NEWSとNEWSファンを大切にして愛してくれる。
こんな素晴らしいグループの誕生はある意味素敵なことではないでしょうか。

それぞれのコメントも読んだけど、ゆうやの「ごめんね」っていう言葉が胸に強く突き刺さりました。
泣いても泣いてもなかなか頭の中が切り替えられないんだけど、
でも、NEWSメンバーが納得し、これから前を向いて今まで以上に頑張っていこうって
決意したんだったら、私はこれから先も何があってもNEWSについていきます。
NEWSを精一杯応援し愛し続けていこうと思います。

4人で活動するって決まったんだったら、いっぱいお仕事入れてよね、J事務所!
山下くんやエイトばっかり活躍してて、NEWSほったらかしにしてたら絶対に許さないんだから!!!


 6人組グループ、NEWSの山下智久(26)と錦戸亮(26)が7日をもってグループから離脱することが同日、所属のジャニーズ事務所から発表された。山下はソロ活動、錦戸は並行して活動していた関ジャニ∞に専念し、残る4人でNEWSとして活動を続行する。山下は「これからは1人での挑戦です」と決意表明。山ピーは同グループの中心的存在だっただけに、ファンの間に衝撃が広がりそうだ。
 衝撃のニュースだ。NEWSの中核を担うエース、山ピーと錦戸が、グループから抜けることになった。
 この日夜、ジャニーズ事務所が2人の離脱を、6人全員のコメントを付けたファクスで電撃発表した。不祥事や事務所退団以外で同事務所のグループからメンバーが脱退するのは、昨年7月にKAT-TUNから赤西仁(27)が抜けて以来、2例目。
 NEWSは2003年9月の結成時、9人組だったが、05年に内博貴(25)=現在ソロ=が未成年飲酒で抜けるなどしており、人数が半減以下となった。
 所属事務所によると、山下は今年1月~5月下旬にかけて、韓国、香港などアジア4カ国・地域を含めた国内外を回る単独アジアツアーを行ったが、この準備段階の昨秋ごろから、ソロ活動の希望を抱くようになったという。
 同ツアーを終えた6月中旬ごろ、ジャニー喜多川社長(79)に「ソロで自分の力を試したい」などと相談。他のメンバーとの話し合いを経て、9月下旬ごろに脱退することが正式に決まった。
 錦戸は、もともと02年12月に結成した関西を拠点とする関ジャニ∞に所属していたが、NEWS結成にも加わった。当時は2グループに所属するのは初のケースと話題になった。
 が、昨年ごろから関ジャニ∞人気が急上昇。テレビ朝日系でゴールデンタイムの冠番組を持ち、今年11月には初の5大ドームツアーが始まるなど超多忙を究めるため、並行活動は困難と事務所が判断、本人も脱退を受け入れた。
 錦戸は文書で「スケジュールの問題で両グループのCDリリースやライブツアーが組み立てづらい状況になってしまうことを申し訳なく思い、このような決断に至りました」と説明。
 山下も「NEWSというグループで活動できたことは僕にとって大きな財産」とした上で、「これからは1人での挑戦です。これまでNEWSで得たかけがえのない経験をもって一つ一つの仕事に励んでいきたい」と、改めてソロへの強い意欲を表明した。

 山下智久
 NEWSというグループで活動できたこと、そして今まで僕らを応援してくださったファンの皆さんは僕にとって大きな財産です。これからは一人での挑戦です。いままで感じなかったような不都合さ、大変さもあるかと思いますが、これまでNEWSで得たかけがえのない経験をもって一つ一つの仕事に励んでいきたいと思っています。今後5人とはお互い良きライバルでいれるよう自分に手を抜かず頑張っていきたいと思います。

 錦戸亮
 NEWSと関ジャニ∞という2つのグループで活動させて頂けたことはとても貴重な経験で、NEWSの錦戸を応援して下さったファンの皆さん、本当にありがとうございました。グループを掛け持ちすることにより自分がどんなに頑張っても解決できないスケジュールの問題で、両グループのCDリリースやライブツアーが組みたてづらい状況になってしまうことを申し訳なく思い、今回このような決断に至りました。小山・加藤・増田・手越が届ける新しいNEWSを末長くよろしくお願いします。

 小山慶一郎
 今回の結論に至るまでに話し合いを重ねてきました。これからは別々の活動となっても、共に歩んできた8年以上の歳月を今後は4人のNEWSで受け継いでいきます。今まで以上に努力し、前進していきます。応援よろしくお願いします。

 加藤成亮
 今回このような形となった結果を真摯に受け止め、これから新しいNEWSを頑張って作っていきたいと思います。二人と僕ら四人への変わらぬ応援をこれからも宜しくお願いします。

 増田貴久
 大好きなNEWSを作ってきたメンバーはこれからも大切な仲間です。そして大好きなNEWSを応援してくれているファンの皆さんも大切な仲間です。これから二人とは別々の活動になりますが、変わらず応援してもらえるように一生懸命頑張っていきます。

 手越祐也
 長い間NEWSの活動を待ってくれていたファンの皆さんには「ごめんね」と伝えたいです。ただ、いつも応援してくれる大好きな皆さんのためにも今回のことを前向きに捉え、これからも素敵な作品を届けられるよう頑張っていきます。形は変わりますがお互いに愛を持ち続けていけたらと思っています。これからも宜しくお願いします。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
内 緒 管理者にだけ表示を許可