君がいる それだけで 優しくなれるから
Admin
映画「大奥」
2010年10月13日 (水) | 編集 |
映画「大奥」を見てきました。
すごーーく面白かった!
ももも、ほんと面白かった!!
男女逆転大奥なんてまずその発想が興味沸いたもん。
男性しかかからない謎の疫病で男性が女性の4分の1にまで減少。
ってことでニノ扮する水野はモテモテなのね。
毎晩、子種を求める女性達のもとへ。
女性の上で静かにゆっくりじっくり動いてる裸の水野(ニノ)
しかもちょっと声付き・・・きゃー。
まだ女性が乱れるシーンがなかったからよかったものの、
あー、これゆうやだったら直視できないよーってシーンでした。
あと、ホモられそうになっちゃうシーンや(結果大丈夫でしたが)
男性とも女性ともキスするシーンもあり。
って私、何書いてるんだろ。

内容はというと、出世欲とか陰謀とか嫉妬とか、水野も言ってたけどそこは暗い。
人間のイヤな部分がたくさん見えて陰湿で怖い。
そんな中、水野の男っぽいかっこよさが引き立って見えた。
でも面白いシーンもあったりで、とにかく見ごたえたっぷりでした。
他の俳優さんもみなさんすごい顔ぶれで、特に阿部サダヲさんの演技が際立ってました。
柴崎コウも歩き方、喋り方、表情と全てよかった。美しかったし。
最後、水野がほんとに殺されちゃったのかと思ってずっと泣いてたんだけど、
よかった、そういうことなのね。
んで、容姿端麗な50人を集めその場でおひまを出すっていうの?
クビにしちゃうシーンは気持ちよかった。
え~そういうこと?ってびっくりしたのが一番だったけど、スカっとしたっていうか。
あれ、一番好みのイケメンを選ぶんだとばっかり思ってたから余計にね。
こんないい映画に恵まれてニノもファンも幸せだね。
いつか手越くんもこんなステキな映画に、
いや、ああいうシーンは一生いらないって思ってるけど、
また映画に出て欲しいな~ってすごく思いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
内 緒 管理者にだけ表示を許可