君がいる それだけで 優しくなれるから
Admin
秋の空と嵐コン感想
2010年09月04日 (土) | 編集 |
さっきダイソーに行ったらLIVEが流れてた~
有線で流れてるってことは他のアルバム曲もリクエストできるのかな。
もう帰るところだったけど、終わりまで聞いちゃうよね~
テンション上がった。

で、今日は大阪コンのチケットが届く日なのね。
同時にグッズの詳細が発表に。
パンフレット、フェイスタオル、ジャンボうちわ、ショッピングバッグ、
ポスター、ペンライト、クリアファイル、オリジナルフォトセット、Tシャツ。
んでその他にNEWグッズもあるんだ!
なんだろう。。。楽しみ。
とりあえず大好きなペンラがあるってことでうれしい。
東京のチケットは10日ってことなので楽しみだなぁ。
コンサートもうすぐだね。

マスヒツで秋の空が流れたのね。
聞きました~
切ない感じの歌なんだね。
♪ 遙か彼方 遠くから秋の気配 夏が去ってゆく
歌い出しのゆうやの優しい歌い方が素敵。
サビの部分は爽やか系のCMソングにピッタリって感じ~
今も聞いてるんだけど、これを歌うNEWSに早く会いたいな~って思った。
こういう曲を歌うNEWSも大好きだし、NEWSの声って癒されるし元気にもなれる。
会いたくて大好きすぎて切なくもなるよ。。。

昨日初参戦した嵐コンの感想をちょこっと。
写真はコン後にものすごい人ごみの中で撮った(しかも歩きながら)なので、
かなりブレちゃいました。



本ステ、その上には巨大スクリーン、両端にもスクリーンあり。
セットが大きく豪華で圧巻。
丸い形のセンステと本ステからそれに向かって伸びる花道が3本?あり。
バクステもありました。
ステージの両横にはムービングステージがスタンバイ。
右方ムービングの目の前のブロック、しかも前から4列目だったので、
ステージ横やムービングに乗る時と帰ってきたときは
めちゃめちゃ近くで見れました。
とにかく広いのでちょいちょいメンバーを見失い、基本モニター画面を見てた。

1曲目はmovin'on
滝みたいな水が流れる中、本ステから嵐のメンバーが登場。
このとき、音響良いなって思った。

Summer Splash!
これあちこちに水しぶきが出ててキレイだった。
ちょこちょこ濡れ、大きく2回濡れ、最後はいっぱい濡れたー。
暑かったのもあって気持ち良かった。
夏ならでは、外ならではの演出だね。

静かな夜に(大野くんソロ)
大野担の親友が隣でうっとり固まってたことしか覚えてない(笑)

Come back to me(松ジュンソロ)
最初からマツジュンの髪型はど~なってんの~?ってずっと気になってました。
前髪をくるんってあげて留めてた。
ムービングのとき真下から見たけどちょ~イケメン。
ソロは、本ステのモニターにゲームみたいな画面が出てきて、
吊られたマツジュンがゲームをやっていくという演出。
最後はニノの顔入りのハートの宝石みたいなのを射止めて、
宝箱ゲットでゲームオーバーって感じ。そして歌へ。
衣装は黄色と青の見た感じはビニールみたいなの。ハットも奇抜。
ダンスは見たことのないようなもので新鮮さがあったしかっこよかった。
これ歌も好きです。

Magical Song(相葉ちゃんソロ)
これ楽しみにしてたんだ~
相葉ちゃんのアップがモニターに映し出され、
電飾サングラスにMagical Songって書いてあった。
衣装はちょー派手!
ヒョウ柄や水玉、あとジャケットのふちに電飾も付いてた。
帽子も派手だった。で、似合ってた。
ダンスも可愛いかったし、目元でピースしてるとこなんてうわってなった。

サーカス。
本ステで宙づりになってました。
サーカスっぽい衣装も着てた。2:2:1で。
面白い演出だなって思った。

Monster
これ盛り上がりました~
本ステ上部から空に向かって花火がバンバン打ち上げられてた。
色とりどりだったし、視覚も聴覚もヤラれた~って感じ。
ここが一番感動したかも。

他にはトロッコ、リフター、外周あたりの数々の噴水、
あと白い衣装はかっこよかったな~、これリフレインだったと思う。
どの曲でかは忘れちゃったんだけど、
アリーナからの大量の風船が空に放たれるの。
すごいキレイでした。
リフターを使ったのは2回だったんだけど、
一番近くのリフターは1回目が大野くん、2回目は相葉ちゃんでした。
2回目のリフターはそれぞれのメンバーのカラーで柱の周りが電飾で覆われてた。

ステージに近かったから、全体的にはどうなっていたのか、
特に巨大スクリーンや豪華なセットを遠くから見てみたかったし、
それぞれの演出も一歩引いた場所からも見れたらよかったな~って思った。
だから遠くから映し出されたときのモニターに必死で食いついてました。
きっと誰のコンサートでもそうだと思うけど、
近くからも遠くからも見れたらそれが一番贅沢な楽しみ方なんだろうと。
そしてやっぱり嵐ってすごいな~って思った。
勉強になったこといっぱいあったし(私が勉強してどうする・笑)
楽しい時間をありがとう、嵐。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
内 緒 管理者にだけ表示を許可