FC2ブログ
君がいる それだけで 優しくなれるから
Admin
BANDAGE
2010年02月10日 (水) | 編集 |
BANDAGE見てきました。
そ、その前に誰キスの予告が流れたーーーー。
おっきなスクリーンでミライくんを見た瞬間、ぼあーって涙が溢れてきちゃった。
やっと映画館でミライくんに会えたよー。
優しそうな表情がとっても美しい。
口元も笑顔もメガネもどれにも吸い込まれそう。
僕はハセガワミライ 君の親友
最初にこう言ってた。
あともう1つセリフ言ってたんだけど感激しすぎて覚えてない。
どちらも日本語だったから英語喋ってるミライくん楽しみだなー。
映画ってやっぱりすごくいいね。
ミライくん・・・ほんとステキだった。
雪くんと同じ人が演じてるなんてとても思えない。
どっちも好きだけど。
予告で涙流してる人なんてあの劇場で私しかいないよね(笑)
ほんのちょっとの予告だけであんなに感激しちゃうんだから、
最初から最後まで見たらそれはもう大変なことになってそう、私の顔が。
ミライくーーーーーーんっ。
叫んでみた。

もっとずっと大切なこと沢山あっただろ
最初のフライヤーに載ってた言葉。
そのままのキミでいいんだよ
新フライヤーに載ってる言葉。
最初のより少し紙質が薄いものです。
メガネをかけた優しい笑みの、ナオミの全てを包み込むような表情のミライくん。
フライヤーだけでも楽しめます。

そしてBANDAGE。
薄っぺらだったり孤独だったり淋しかったり臆病だったり繊細だったり・・・
そんなきっと誰の中にもあるような、
人間らしい、そして飾らない主人公の等身大の姿を描いてる作品だと思いました。
なんてちょっとキレイにまとめようとこんな風に書いちゃったけど、
女子高生を夜中に呼び出すとか部屋連れ込んでやろうとするとか、
ナツ(@仁くん)ってチャラすぎ!ちょっとイヤなヤツ。けしからん!
って最初は思ったけど、でもその軽さもナツそのものなんだよね。
ナツときいちゃん(役名忘れた)のセリフが自然で、
っていうかドキュメンタリーでも見てるかのような自然な喋りで、
あ、あと友達同士の会話とかもすごい自然な感じで、
もうこの脚本家さんすごいって思った。
予備知識ゼロでストーリー全く知らずに行ったのもよかったと思う。
劇中の歌で最後に歌った歌、あれ二十歳の戦争かな?すごくいい曲だね。
メロディーも歌詞(もう忘れちゃったけど)好きです。
もちろんBANDAGEも好き。

昨日のうたばん、亀ちゃんの真似して「アレとって!」ってとこが
かっこよかった。
また詳しい感想とか書けたら書きます。

映画館に行く途中、車の中でフレパ2のCMっていうか予告見たの。
運転しながらだったしBGMはハイウェイが大音量で流れてたから、
何喋ってたのかぜーんぜんわからなかったんだけど、
黒と赤の服みんなでお揃いで着てたかな。
ガッツポーズとかしてた?
ちょーーーかっこよかったんだけど~~~。
明日が楽しみです。

毎日、楽しいとか楽しみとかそんなことばっかり書けるのってシアワセだね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
内 緒 管理者にだけ表示を許可