君がいる それだけで 優しくなれるから
Admin
四銃士フルと燃/えるス/カートの少女
2015年10月29日 (木) | 編集 |
Kラジで四銃士フル。
わお、前奏からシンフォニーそのものだね。
とにかくかっこいい!
4人の声の掛け合いなんて聞いてて気持ちいいし。
テレビサイズになるとどうなるんだろ?
5分以上もある曲だもんね。
オーケストラバックにフルで聞けたら最高なんだけどな~
振り付けはアメリカの方なんだってね。
ここ数年はある意味、トンチキな曲が多かったけどww、
壮大で歌唱力が重要になってくるような曲もいいね、新鮮!
いろんなことに挑戦し続けるNEWS素敵だし大好き!
こやてごのトークについては書こうと思ったけど辞めた。
恋愛観について、自担は私が勝手に思い描いてた人とはかなり違うのかもーって
最近つくづく思うー。

シゲが読んだっていう燃えるス/カートの少/女を読みました。
今月始めあたりのシゲ部で傘蟻書く前に読んだ言ってたよね。
一言で言えば精神異常な人間の奇妙な世界っていう感じです。
壮大な作り話的なね。
とても理解できないし、共感もできませんでした。
もちろん引き込まれることもなく。
だって、シゲも言ってたけど朝起きたら芋虫になってるんだよ、彼氏が!
逆進化の話でやがて消えちゃうの。
あとは1トンの石製リュックを背おうだとか意味わかんないじゃん。
作者のエイミーベンダーは私と同世代なんだけど、
このアメリカ文学的なものが私にも面白い!って思える日は来るんだろうか?

ちなみに中/村文則さんの土の/中の子供も読み終わったので、
近いうちにちょこっと感想書けたらいいな~
そして今は同じく中/村文則さんの銃を読んでるとこです。
ってか私はシゲ担かww


目覚まし時計応募スタートとディズニーシー
2015年10月26日 (月) | 編集 |
明日のKラジで四銃士フルオンエアだって~
全部流しちゃっていいの?って感じもしないでもないけど、楽しみだな。

今日からテゴマス執事の目覚まし時計の応募がスタート。
早速1枚投函してきたよ、当たりますように。

NEWSゴトは見れてない聞けてないんだけど、
昨日は家族で東京ディズニーシーへ行ってきました。

朝7時に到着して、8時の開園(10分早く開園になった)で入りました。
めっちゃ混んでたよ~
開園と同時に次女はファストパスを取りに、
長女と私達はハロウィン限定パレードのヴィランズワールドを見るための場所取りへ。

sea1_201510261459529a8.jpg

10時30分、ショースタート。
曲は知らないのにちょーー楽しかった~~!
曲も衣装もダンンスもみんなかっこいいし。
ヴィランズ(悪役達)や主要キャストも真近で見れた~
終わったあと、ダンナがNEWSの曲みたいなのがあったねって言うんだけど、
それはきっとBYAKUYA。

sea2.jpg

ショーのあとは一番好きなタワーオブテラーへ。90分待ちでした。
写真は並んでる場所から撮ったもの。
やばい!楽しすぎた!!!!
何十回でも乗りたくなるね。

sea3.jpg

この後はセンターオブジアース。120分待ち。
こっちも最高!!!!
2時間も待ったことなんかすっかり忘れてテンションMAXっす。

sea4.jpg

20時からのパレード。夜のは綺麗だった。
残念なことに花火は中止に(ちなみに2回目のヴィランズも中止になってた)

sea7.jpg

このあとはインディージョーンズ→ストームライダー→トイストーリーマニアに乗りました。
インディージョーンズも大好き。きゃあきゃあおおはしゃぎ。
あ、この3つはファストパスで入りました。
写真はストームライダー、これもうすぐなくなっちゃうみたいだね。

sea5.jpg

トイストーリーのとこ。

sea6.jpg

夜のタワテラ。

sea8.jpg

入口すぐのとこ。

sea9.jpg

ここで家族写真撮りたかったんだけど、昼間は1時間待ちだったので辞めた。
夜バージョンも綺麗ね。

sea13.jpg

夜のシーは綺麗。

sea11.jpg

ハロウィン限定のツートンギョウザドックとブラックティポトルタと
ブラッククイニーアマンも食べました。
美味しいと評判らしいココアも飲んだよ。
どれもこれも行列だった、ギョウザドックなんて50分待ちだったんだよ。
パレート待ってる間に長女が買ってきてくれたんだけど。
ってかファストパスも食べ物も娘達が並んでくれてほんと助かったわ。
ダンナと私じゃあムリ、そんな体力ないもんww
あ、ニューヨークデリっていうお店で食べたサンドウィッチ美味しかった。
そんなこんなでめっちゃ疲れたけど、すっごくすっごく楽しい1日でした。
ピングレムビチケと日光
2015年10月24日 (土) | 編集 |
今月10日から発売になったピングレ特製ファイル付きムビチケカード、
発売から2日後くらいに最寄りの映画館のサイトを見たらもう売り切れだったの。
若干凹んでたらお友達が買ってきてくれました、わーい。

今年のカウコンは放送するのね。
もう永久的に放送しなくなっちゃったんだと思ってたからよかったよ。
今年は申し込みできるか若干微妙なので(妹が)、一安心。

水曜日にダンナと日光に紅葉を見にいってきました。
日光なんていつぶりだろ?小学生ぶりかな?
羽生SAで軽く朝ご飯食べて、まず向かった先は日光東照宮。
予報では晴れるって言ってたのになかなか晴れず。
葉っぱの色も鮮やかさに欠けるね。

nikkou1.jpg

東照宮の中はいたるところで改修工事やってた。
うそでしょって感じでがっかり。
一番見たかった陽明門なんて全部シートで覆われてたしぃ。
眠り猫、叶杉、見ざる聞かざる言わざるのところは見れた。
一番上の宝塔も見れた(詳しくわかんないけど、3月に静岡の久能山東照宮に
行ったときのと似てる、家康のお墓がどーとかこーとかで、
遺体が一時安置されてて的なやつよねあっちは、
だから同じなのかな、この塔見てちょっと感動だった)
写真はこれをチョイス。

nikkou2.jpg

ってかさ、自販機がおーいお茶だらけww

nikkou3.jpg

東照宮から歩いて日光二荒山神社へ。
夫婦杉や親子杉などあって、写真は御神木です。

nikkou4.jpg

ここは縁結び、良縁の神様なんだって。
良縁に恵まれるっていう輪っかをダンナとくぐってきたww
いやなんかね、こういうのあるとくぐりたくなるよね(笑)
そしてminP的メインはこれ。
美人の水だって~~
この横にお水を飲む場所があったから飲んできたよ~

nikkou5.jpg

東照宮を出たあとはいろは坂へ。
でもどんどん霧がたちこめてきて数台先の車すら見えない状態。
紅葉どころじゃあねぇ~~~!
ガードレールの向こう側に広がってるであろう美しい紅葉は真っ白な霧に覆われてる。
ってか、2車線一方通行の道なんだけど、車好きのダンナの血が騒いだらしく、
いろは坂を攻める攻める、タイヤをキーキー鳴らしながらカーブを攻める続ける。
ちょー怖かったよ、ちょっとしたアトラクションに乗った気分でしたwww

華厳の滝に到着。
なんも見えねぇ~~~~

nikkou6.jpg

霧が濃かったから着く前には予想できたけど、実際これにはショックが大きかった。
しかも寒い。
道を挟んだ通りはお店がたくさん並んでるっぽいから(これも霧ではっきり見えない)
せめて温かくておいしいものでも食べようって道を渡ったんだけど、
お土産はやってても、お食事は軒並み終了しちゃってたの。
ゆばうどん食べたかったな~
なので、ゆば肉まん食べた。美味しかったです。

nikkou7.jpg

ショックを引きづりながらの帰り道。
羽生SA(上り)にずっと行ってみたかったの、やっと来れた~~
もっと明るい時間帯に来たかったんだけど、夜も意外に綺麗ね。

nikkou8.jpg

サイトで見て食べてみたかったの、これ1本の太いうどんです。
でも味は安いめんつゆで味付けしたような味、
濃すぎだし甘すぎだし残念(言い過ぎか?)

nikkou9.jpg

ダンナが買ったわらび餅。
弾力があって美味しかった!

nikkou10.jpg

いろいろと残念な1日だったけど、なんだかんだで楽しかった。
慶ちゃんのチカラウタとキャッチ/ャーイ/ンザライ
2015年10月18日 (日) | 編集 |
来週からスタートするチカラウタ。
今回はチカラウタ「エピソードゼロ」っていうことで慶ちゃんと羽鳥さんのチカラウタを紹介。
4人のNEWSとして再出発するまでの簡単なエピソードも語ってくれました。
A面の予定だったフルスイングが慶ちゃんのチカラウタ。
フルスイングが流れるとうるうるしちゃう慶ちゃん。
なんと羽鳥さんまでうるうる(ちなみに私もうるうる)
秩父宮のVTRが流れるとさらにきちゃうよね。
シゲも言ってたけど、あえてこういう気持ちは忘れたくないなって私も思う。
今、活動ができてて幸せにしてられることが当たり前じゃないってことに感謝したいし、
いつまでも覚えていたいもの。
こやてごで飲んだとき、慶ちゃんが酔ったらフルスイングを入れるゆうや。
慶ちゃん曰く悪意の始まりだとww
慶ちゃんの目を見て歌い、サビ前でマイクを渡すいたずら。
こやてご可愛いなぁ。
あ、来週か再来週はふみかすが出るのね。
らじらーでたまにゲストでくる女の子よね。
朝ドラは見てないから初めて見た。

シゲが読んだっていう「キャッチャー・イ/ン・ザ・ライ」を読みました。
邦訳は「ライ麦/畑でつかまえて」なんだけど、
私にしては珍しく聞いたことがあるタイトルだった。
感想は・・すっごくつまんなかった。
シゲにどこが面白かったのか聞いてみたいほど。
主人公である「僕」が学校を退学になってから家に帰るまでの
数日間を語ってる内容なんだけど、
「僕」は他人を見下したり批判ばかりだし、神経質で思考が大げさ。
うぬぼれやでもあり、会う人全て、見るもの全てに好感が持てない人。
自分に関わってなくても、そこ辺りにいる見知らぬ人々まで批判の対象になっちゃう。
例え最初は好印象の人であってもそのうちすぐに嫌いになってしまうんだよね。
悪く言えば自分に自信が持てなくて余裕のない小心者なのかな。
ちゃんと人と向き合えないし向き合おうとしないんだもん。
そのうち面白くなってくるのかな?って期待しながら読み進めていったけど、
途中で諦めたよね、結局最後の数ページを残すまでずっとこんな語り調子だった。
でも語り口調が独特な面は少し面白かったかな。
~~正直な話、とか、~~ほんとうのことさ、とか、~~嘘じゃなくて、とか、
語尾にこういう言葉を付けるクセがあるんだけど、これって訳した人によっても違うのかな。
最後に「僕」がこの先、精神分析医に治療を受けることになってるってわかっていろいろと納得。
世界的ベストセラーってことだけど、世界の人々が絶賛した物語を
どうして私はこんなにもつまらなく感じちゃうんだろう?
どこかのネジが飛んでるのかな。



四銃士予約と民宿雪/国
2015年10月16日 (金) | 編集 |
四銃士予約完了~~

ビビシゲ。
まずは唇のアップから(照)
僕と紅葉の秋過ごしませんか。
イケシゲにきゅんってしてたらすかさず、
過ごすっつったらどーすんだよってヒロミさん(笑)
このくだり3回はリピったわ。あー面白い。
大山か~、行ったことないな~
黒髪に黒のパーカーが似合っててかっこいい。
きゃらぶき美味しそう!もう何年も食べてないな。
かわら投げ、入った!すごい!
あれ?これ4回目の挑戦だったのね。
でも4人のレギュラー叶うといいよね(マグロはどーでもいいからw)
一方「4年後」って言う後輩落とし安定な太一くんww

最近ちょっと読書ブーム。
どうせならシゲが読んだのと同じ本が読みたいってことで、
今回はこれを読みました、樋口毅/宏さんの「民宿雪/国」
続きが気になって1日で読めてしまった。
最初の「吉良が来た後」は特に面白かった。
だって、公平の親友だという吉良も、公平の妻だという女もヤクザ達も
公平の父親もみーんな最初描かれていた人とは違って
みんな嘘ばっかりで、1章の最後は衝撃的だった。
人は見かけで判断してはいけないっていう意味がよくわかった。
なんならショートストーリーとしてこのお話だけでもよかったかもなんて思うほど。
その後は丹生の嘘がどんどん暴かれていき、
不幸な生まれ、環境のもと、どんなに凶暴だったかとか、
何十人殺したとか、読んでいて眉をひそめてしまうけど面白いみたいな内容。
私好みの本でした。
丹生は生涯、朝鮮で出会った女性を愛し続けたのかって疑問が出てきたけど、
きっとそんなことどーでもよくて、しがみつく対象が欲しかっただけなんだろうな。

yukiguni.jpg

四銃士発売決定と13階/段
2015年10月15日 (木) | 編集 |
四銃士 2015/11/25発売!

DVDシングル?ん?
初の試みだね、とにかく年内にリリースがあってほんと嬉しい。
あとはWhiteコンDVD発売希望とカウコンが気になる季節。

J-webが大胆リニューアルしたのね。
カラフルになった。
それぞれのコンテンツもアイコンになってて、
慣れればこっちの方が見やすいのかもね。

Q。
8月のカレンダープロジェクト「バルーンアート」
かっこいいなぁ、可愛いなぁって久しぶりにちょっと萌えたww
肌色が落ち着いていい感じになってるね。
調子に乗ってる何を言ってるのかわからないキャラ、ウケるね。
自然に笑みがこぼれたよ。
内容もいつも通り面白かった。
さてこれ何度リピるだろう?(きっとリピらないかも)

長女がこの本を読んでたので私も読んでみました。
シゲが高野さんの「ジェノサイド」を読んだってシゲ部で言ってたらしいので、
後々読みたいって思ってるんだけど、今回は13階/段を読みました。
罪を償うことが重点に置かれてたけど、罪を犯してしまった背景などが
丁寧に書かれていてわかりやすかった。
それぞれに抱えてる苦悩だったり、環境だったり、
そんな極悪人(佐村)は死んでしまえって思うけど、その人にも大切に思ってくれる家族がいたり。
純一危なかったよね、まさかハメられそうになってたとは。
その後の南郷さんにも純一にもゆっくり眠ることができる幸せな人生を送ってもらいたいって思った。
久しぶりに推理ミステリー(っていうくくりなのかわからないけど)を読んで面白かったです。


阿/修羅ガール
2015年10月11日 (日) | 編集 |
先月12日から始まったグレート・ネイチャーも今日で千秋楽を迎えるんだね。
最後まで事故も怪我もなく、楽しい舞台になりますよう遠い場所から祈ってます。
慶ちゃん頑張って。

ビビシゲさっき見ました。
かっぱ橋なんて行ったことないかもー。
あー、子供の頃おばあちゃんに連れて行ってもらったかもー。
あのオムライス作るフライパンちょっと欲しい。
シゲがShigeとNEWSって名入れしてちょー切れ味いい包丁も欲しい。
テレビでよく見かける食品サンプル作りも楽しそうよね。
シゲってああいうとこ行くのすっごい楽しそうだよね。
自腹でたくさん買ってるんだもん、ほんとお料理好きなんだね。
オネエ言葉になるシゲが可愛かったな~
今日はこれからスク革にシゲが出るのよね。
楽しみ。

ピングレの前売り券が昨日から発売になりました。
特典のクリアファイルも欲しいから早めに買いに行ってこなくちゃ。
予告も見たよ。
そこまで流しちゃうんだっていうくらい予告に出してる感じがするけど、
そのあとのストーリーもつけ加えられてるのかもー。
とにかくめっちゃ楽しみ!!

以前シゲがオススケしてた阿/修羅ガール読みました。
最初から下ネタでくるとは思わなかったからびっくりよ。
とにかく主人公の高校生であるアイコはぶっ飛んでる。
言葉遣いも悪いし、思考が個性的。
アルマゲドンとかグッチ祐三とか(笑)、怖い童話ちっくな世界とか、
途中で訳わかんなくなってきた。
金槌で殴られてあの世とこの世の狭間を行ったり来たり的な?
でも迫力あってどんどん読み進められたし、奇妙な世界観が怖くてそこが面白かったし、
印象に残るものになった、読んでよかった。

ashura.jpg

佐渡2日目
2015年10月06日 (火) | 編集 |
昨夜のDASHでイッテQ~~特番見たよ。
ダンナにチャンネル変えられたりもしたけど、ほぼリアタイで見れました。
前回同様、もうゆうやの王子様衣装には誰も触れてくれないのねw
りょーすけとありおかくんとの絡みは可愛らしかったな。
城島リーダーに失礼なゆうや(笑)
ってか録画しなかったよ。
なんかもうリアタイすれば充分かなってそんな気分です、ずっと。
このままフェードアウトしてしまうのか・・・

芥川賞と直木賞のついてのVTRが興味深かったタイプライターズ。
「過去の自分が敵になっていくからそこを超えたい」っていうシゲの言葉に
ぐぐってきた。
シゲは聞き上手よね(そういう役回りでもあったけど)

では佐渡2日目のお話を少し。
早めにホテルをチェックアウトし少し観光しました。
娘達がたらい舟に乗りたいって言うので付き合ったよ。
ダンナと私は見てただけ。
ココってけっこうテレビに出たことあるらしく、パネルがたくさん飾ってありました。
イモトも来たみたい。
あと千と千尋の神隠しのたらい船はココからきてるんだって。

sado15.jpg

その次は宿根木へ。
ここは昔の街並み?がある場所、2ヶ所ほど回りました。

sado16.jpg

海岸でまったりタイム。風が強かった~

sado20.jpg

港で少し腹ごしらえ。
ながもそばっていう佐渡名物です。
ちょっとヌメヌメしたながももお蕎麦もおいしかった。

sado19.jpg

帰りは高速カーフェリーで出発。
行きとは違い波がすごくて、ぐわんぐわん揺れてて立ってられないほどだし、
何かにつかまらないと歩けないほどの揺れだったのにもかかわらず熟睡。
座席は全部椅子なのがこれで納得。
でもあの日は特別風が強かったのか波が高かったのか
進路を変えての運航になっちゃって、予定より30分以上遅れて直江津に到着。

そこからダッシュで黒部ダムへ。
放流時間が16時30分まで、ダムは17時30分まで。
カーナビで調べてもグーグルマップで調べてもマジで間に合わないwww
もう笑っちゃうレベル。
飛ばせるとこはガンガン飛ばして、30分毎に出てるトロリーバスに乗ったのが
16時27分(出発の3分前)
カーフェリーが遅れた時点で放流を見るのは諦めてたんだけど、
どうにかダムは見れることになってとりあえず一安心。
220段の階段を上がるとレストランがあり、そこを抜けると展望台へ。
やっと着いたwww

sado17.jpg

おおおお~~!テレビでよく見る眺めだ~~
ほんとはココで放流を見て感動して、
放流を見ながらレストランで名物ダムカレーを食べるはずだったのにぃ~~~!

sado18.jpg

別ルートから今度はこっち側へ。
慰霊碑とかあったよ。

sado21.jpg

売店でお土産を買って、アンケート書いてダムカードもらって、
最終17時30分のトロリーバスに乗りました。
トロリーバスからダムまでって16分かかるから(往復32分)、
実質ダムにいられたのって少しの時間でした。
でも大慌てで観光したのもまたいい思い出になるのかな。

帰りは横川SAで釜めしをって思ってたんだけど売り切れ。
じゃあ看板にあるなんちゃら鳥のタルタル丼って思ったらこっちも売り切れ。
普通に横川ラーメン食べたけどおいしかった~

sado22.jpg

そんなこんなで楽しい2日間の家族旅行でした。
佐渡1日目
2015年10月04日 (日) | 編集 |
書きたいこと。
昨日は四銃士初オンエア、キャラオケ18番がチカラウタとしてリニューアル、
NEWSな2人、慶ちゃんのMY BEST SHOW、タイプライターズ、
テゴマスのらじお、らじらーの「へぇ~、いが~い」、
などなどの感想なんだけど、また後日(いつになるやらって感じだけど)

次女が某金融関係に内定をいただきまして(嬉泣!!)
そのお祝いも兼ねて佐渡に家族旅行に行ってきたのでそのお話を。

なんで旅行の日に限って爆弾低気圧なのよ!って若干の不安を抱えて家を出発。
やっぱり雨風すごい時間があって高速怖かった。
で、途中のSA(どこだか忘れた)で朝食。
ここの塩だれスープカツ丼が有名らしいので機会があったら食べたかったの~
朝から重いわ!って思うけど、午前2時に起きてるからこの時点で起きてから4時間30分経ってます(笑)
って誰にだかわからない言い訳を必死でしてみる。
後半はスープを入れてお茶漬けみたいにして食べるんだけど、
塩ダレのカツとしょっぱい漬物のバランスがめちゃくちゃおいしかった!

sado1.jpg

予定より2時間半くらい早く着いたので新潟市内を少しだけブラブラ。
そしたら朱鷺メッセがあったよ。
NEWSでもテゴマスでも思い出がたくさん詰まった朱鷺メッセ。
車の中からパチリ。

sado3.jpg

その朱鷺メッセの前の道を少し行くと港があるの。
カーフェリーなんて子供の頃以来だし家族みんなテンションMAX。
客室は2等にしたんだけど、お客さん少なかったから、
広い場所でゆっくり過ごせたし、中に売店やちょっとした喫茶店みたいなのもあって
快適でした。佐渡のラスクがあったから買ってみたけど、味はふつー。

sado2.jpg

このカーフェリーでした。

sado4.jpg

佐渡に着いたら少し寄り道したりしながらココへ。

sado5.jpg

この子が可愛くてここでも家族写真撮ったよ。
トキにはそんなに興味はなかったけどwせっかくだから行ってみたって感じだったけど、
トキ見れたしけっこう楽しめました。

sado6.jpg

途中、感動的な景色があったので車を止めて写真を撮ったの。
白い波しぶきが眼下に広がって・・・
写真で見るとたいしたことない風景になっちゃうけど、
家族みんな見た瞬間、おーーーー!ってなったの。

sado14.jpg

次は佐渡金山へ。

sado7.jpg

こんな感じの地下にある階段を下っていって、当時の金山で働く人々の様子が伺えました。
江戸時代、きっと強制的に労働させられてたんだろうね。
こんな暗くて狭くて過酷な場所にずっといたんなんて。

sado8.jpg

金山を出たら純金ソフトがある!これは買わなくちゃ。
ってかこちらでしか食べられないような珍しいソフトクリームがたくさんあって、
娘達はこの2日間でソフトクリーム11個も食べてました。
アイス1口くらいしか食べられない私にとっては全部味見ができたからちょうどよかったのかもだけど、
よく食べられるわww

sado9.jpg

そして次はこの旅の私的メインイベント、ゴールドパークに行きました。
砂金採り頑張る~~~!ってずっと楽しみにしてたの。
でも上級者コースで採りたかったんだけど、
お店の人の説明聞いたら実際の川での砂金すくいなんて無理そうだったので
初心者コースにしました。
ザルみたいなのですくっては砂鉄と砂金だけにするっていう作業が
思った以上に難しい。
30分やって採れたのはほんの少し。

sado10.jpg

ダンナがくれたので2人分で記念にカードを作ってもらいました(宝物になったよ)
カードの左上にちょんちょん金色の粒があるのが砂金です。

sado11.jpg

ホテルへの移動中、綺麗な夕日が見えたからふと車を止めたら
そこは人面岩で偶然にもるるぶにも載ってた観光名所でした。
人面岩と夕日、お気に入りの1枚に。

sado12.jpg

ホテルへ着いたら少し休んで食事へ。
個室に案内されて家族だけでお食事がとれました。
このあともどんどん出てきてもうおなかいっぱい!

sado13.jpg

娘達とお風呂行って部屋でダラダラしてちょー早く寝ちゃいました。
心配していた天候もすぐ回復し、気持ちよく過ごせました。
充実しててすっごい楽しい1日目になりました。